通告

気象庁の発表によると2018年1月22日午後2時から2018年1月23日の朝にかけて大雪が予報されています。 鉄道では、一部運休や運転見合わせ、遅延なども発生しています。大勢の帰宅困難者が出てしまう可能性があります。 NHKでは既に天気予報に注意して、早めに帰宅するように勧告しています。また、外出はできるだけ控え、その際にはブーツを履き、スリップ事故などで怪我をしないように呼びかけています。 上記の件を鑑み、フィリピン共和国大使館では、本日の業務を午後3時までと致します。同館職員の安全を確保する為です。 申請者の皆様も、今後は天気予報に注意して身の安全に注意して下さい。また、同館の1月23日の業務にも大雪の影響がでる可能性があることをご了承下さい。 皆様のご理解とご協力に感謝致します。