コミュニティー隔離実施強化に関するお知らせ

2020年3月17日よりルソン島ならびにフィリピン国内各地でコミュニティー隔離が強化されましたことについて、72時間以内に日本からフィリピンへ渡航を予定しているフィリピン国籍者と日本国籍を含む外国人の方々へ、フィリピン大使館より次の内容につきましてお願い申し上げます。

  1. コミュニティー隔離措置が解除されるまで、フィリピンへの渡航を延期していただきますようお願い申し上げます。

    フィリピンへの渡航を延期もしくは中止できない場合、すでに現在フィリピンに滞在している場合は、ルソン島や国内各地でコミュニティー隔離が実施されている状況を考慮された上で、ご利用の航空会社へ連絡し、慎重にご旅行の計画を立てていただきますようお願いいたします。

  2. フィリピン国内すべての空港、港での入国時に、厳しい検疫措置がとられます。日本からの渡航者には、マニラ国際空港と国内の空港の検疫係官より、到着後14日間の自宅待機を求められる可能性があります。
  3. 引き続き、当館のホームページならびにソーシャルメディアからのお知らせを、こまめににご確認いただきますようお願い申し上げます。

フィリピン大使館では、これまでと変わらず、皆様へのサービスを提供してまいります。今後の状況によりましては、フィリピン政府の政策や規制により、必要に応じて変更が生じることがございます。

——–
コミュニティー隔離強化についてのガイドラインは下記リンクをご覧ください。
リンク
空港での検疫についての概要は、下記フローチャートをご覧ください。

Tagged as: