お知らせ: 令和3年10月8日からの検査ならびに隔離措置について

新型コロナウイルス感染症に関する省庁間タスクフォース(IATF-EID)は、2021年第142号決議に従い、日本が「イエロー」国の該当国である限り、令和3年10月8日より日本からの渡航者は、修正された検査と隔離措置の対象となります。 海外フィリピン人労働者 (OFWs) OFWワクチン証明書の申し込みは、直接、フィリピン海外労働局(POLO)へご確認ください。https://polotokyo.dole.gov.ph/contact-us/ 海外フィリピン人労働者ではないフィリピン国籍者と外国籍者(フィリピン保健省発行「フィリピンワクチン証明書(VaxCertPH)」のデジタル証明書、もしくは検疫局(BOQ)発行の「ワクチンまたは予防薬の国際証明書」(ICV)を持っている方。または、相互協定によりVaxCertPHが認めた外国政府のワクチン証明のデジタル証明書を持っている方) 1日目 :フィリピン到着/隔離施設チェックイン 5日目 :RT-PCR検査(鼻咽頭検査) 6日目 :検査結果通知 (通知まで1日以上かかる場合があります) 7-10日目 :検査結果にて陰性が判明後、 残りの期間を自宅または宿泊施設にて隔離を行う (必須) 海外フィリピン人労働者ではないフィリピン国籍者と外国籍者(フィリピン当局により接種状況が有効かつ真正であると、個別に確認または認定されない方) 1日目 :フィリピン到着/隔離施設チェックイン 7日目 :RT-PCR検査(鼻咽頭検査) 8日目 :検査結果通知 (通知まで1日以上かかる場合があります) 9-14日目 :検査結果にて陰性が判明後、 … Continue reading お知らせ: 令和3年10月8日からの検査ならびに隔離措置について