婚姻届(ROM)

必要書類:

  1. フィリピン人申請者とその配偶者の両人が揃って窓口で申請すること。
  2. 記入済み婚姻届申請用紙 – 当大使館ホームページからダウンロード出来ます。
  3. 有効なパスポートとそのデータページのコピー (夫:4枚 – 妻:4枚)
  4. 婚姻届の記載事項証明書 (原本+コピー4部)
  5. 配偶者が日本国籍の場合:戸籍謄本(婚姻事項が記載されているもの) (原本+コピー4部)
  6. 配偶者が日本国籍以外の外国籍の場合:婚姻届の受理証明書(婚姻事項が記載されているもの) (原本+コピー4部)
  7. 婚姻届の届出遅延供述書(フィリピン国への婚姻届が、日本国での婚姻後30日以降になされた場合)
  8. パスポート用サイズの証明写真(夫:4枚 – 妻:4枚)
  9. 返信用封筒レターパック510(郵便局またはコンビニエンスストアで購入出来ます)

追加書類:

離婚承認裁判が確定したフィリピン国籍者の場合**

  • フィリピン外務省認証済みフィリピン裁判所発行の審判書と確定証明書 (原本+コピー4部)
  • NSO発行の離婚承認注釈付き結婚証明書 (原本+コピー4部)

結婚解消したフィリピン国籍者の場合**

  • フィリピン外務省認証済みフィリピン裁判所発行の審判書(結婚解消を承認したもの) (原本+コピー4部)
  • NSO発行の結婚解消注釈付き結婚証明書 (原本+コピー4部)

死別のフィリピン国籍者の場合 **

  • フィリピン外務省認証済みNSO発行の死亡証明書(前配偶者がフィリピン国籍の場合) または戸籍謄本(前配偶者が日本国籍の場合) (原本+コピー1部)
  • NSO発行の結婚証明書 (原本+コピー1部)

**当大使館にて婚姻要件具備証明書(LCCM)を取得された方は提出不要です。

注意:

  1. NSO発行の書類はコピー防止の原本を提出してください。
  2. 提出書類はA4サイズでコピーしてください。
  3. 窓口または郵送での申請ができます。
  4. 郵送申請の場合、印字された婚姻届申請用紙を公証役場にて公証する必要があります。

申請費用:

  • 婚姻届
  • 翻訳
  • 宣誓供述書

注意: 申請料の支払いには、米ドルもしくは同等の日本円にて支払い可能です。詳しくはホームページ 申請費用にてご確認ください。

ご質問がございましたらフィードバックまたは質問フォームからお問い合わせください。