婚姻要件具備証明書は、現在日本に居住し日本国内で婚姻手続きを希望するフィリピン国籍者のみに発行します。 申請には、フィリピン人申請者とその外国籍婚約者の両人が揃って窓口で申請することが条件となります。

離婚認知裁判が確定したフィリピン国籍者の必要書類

  1. 記入済み申請用紙 – 当大使館ホームページからダウンロード出来ます。
  2. 有効なパスポート:原本提示+データページのコピー1部
    注意:パスポートが失効、紛失、破損、事実と異なる場合、必ず婚姻要件具備証明書の申請前にパスポートを申請してください。
  3. NSO発行の出生証明書:原本+コピー1部
  4. NSO発行の婚姻記録証明書(Advisory on Marriage):原本+コピー1部
  5. NSO発行の結婚証明書(離婚注釈付き):原本+コピー1部
  6. フィリピン外務省認証済み審判書(外国での離婚を承認したもの)と確定証明書:原本+コピー1部
    (認証場所:フィリピン外務省)
  7. 戸籍謄本(前配偶者が日本国籍の場合のみ):原本+コピー1部
    注意:離婚日が記載されていること。尚、戸籍抄本や受理証明書は受け付けません。
  8. 受理証明書(前配偶者が外国籍の場合のみ)
    注意:離婚日が記載されていること。
  9. 在留カードまたは外国人登録証:原本+コピー1部
  10. パスポート用サイズの証明写真:3枚

日本国籍者の必要書類

  1. 戸籍謄本:原本+コピー1部 *3ヶ月以内に発行されたもの。
    1. 再婚の方:以前の配偶者との婚姻日・離婚日が記載された戸籍謄本、改製原戸籍、除籍謄本のいずれかを提出。
    2. 死別の方:以前の配偶者の死亡日が記載された戸籍謄本、改製原戸籍、除籍謄本のいずれかを提出。
    3. 戸籍抄本は受け付けません。(「個人証明事項」・「戸籍中の1部のもの」とあるのは戸籍抄本です)
  2. 有効なパスポートまたは公的な写真付き身分証明書
  3. パスポート用サイズの証明写真:3枚

外国籍者の必要書類

  1. 自国大使館発行の婚姻要件具備証明書またはそれに相当する書類:原本+コピー1部
    *書類の言語が英語以外の場合、英訳を提出。
  2. 在日米軍に所属する者は結婚許可書:原本+コピー1部
  3. 有効なパスポートまたは軍人身分証明書:原本+コピー1部
  4. パスポート用サイズの証明写真:3枚

申請費用:

  • 婚姻要件具備証明証発行料
  • 翻訳料
  • 宣誓供述書発行料

申請期間:5営業日