日本国内で作成された書類の認証手続き

日本国内で作成されフィリピン国内の関係機関に提出し使用する書類は、日本の外務省の認証印を取得し、必ず当大使館領事部にて認証手続きを行う必要があります。

日本国政府関係機関から発行された書類

日本国政府関係機関から発行された書類は、日本の外務省証明班にて認証印を取得することができます。 取得後、当大使館にて認証手続きを行うことができます。

書類の例:審判書、犯罪経歴証明書、戸籍謄本等。

その他一般書類

日本政府から発行されていない私文書は、日本の公証役場にて書類を公証し、その後日本の外務省証明班にて認証印を取得する必要があります。

一般書類の例として、宣言書、宣誓供述書、委任状といったフィリピン国内で使用を目的とする書類が挙げられます。

日本の公証役場での手続きに関しては、お近くの公証役場、法務局にてお問い合わせください。また、日本の公的機関に関しての情報に関しては、お近くの市区町村役場にてご確認ください。

当大使館にての認証手続き:

外務省の認証印を取得後、当大使館にて認証手続きを行うことができます。申請は直接、窓口にて申請して頂くか、郵送での申請も可能です。

申請に関して:

  1. 原本とそのコピー1部(A4サイズ)が必要となります。
  2. 認証された書類を後日、窓口にて受け取られない場合、郵便局またはコンビニエンスストアで購入できる封筒「レターパック500」に送付先の住所を記載し、申請時に申請書類と併せてご提出ください。認証手続き後、封筒に原本を同封し発送いたします。
  3. 郵送にて申請される場合は、認証料を現金書留(当大使館領事部認証課宛)にてお支払いください。

補足:

外務省認証印の取得に関しての詳細や質問に関しては下記をご覧ください。

外務省証明班

〒100-8819 東京都千代田区霞ヶ関2-2-1

電話番号:03-3580-3311

アクセス:

地下鉄丸の内線・日比谷線 霞ヶ関駅 A4およびA8出口

料金: 認証料: US$25

申請料の支払いには、米ドルもしくはそれと同等の日本円にて支払い可能です。詳しくはホームページ申請費用にてご確認ください。

手続き日数

書類発行日は、5営業日後(申請日、土日祝祭日除く)となります。郵送での受け取りを希望した申請につきましては、領収書に記載された日に書類を発送いたします。

郵送にて申請された書類は、現金書留にて申請料の受領確認後、認証手続きを開始することができます。